2月限定プレゼント企画

16連勝も可能になって驚きのインジケーター(先を予測する線・自動でトレンドラインを引いてくれる機能) 鉄板手法レポート(全23ページ)
詳細・受け取り方法に関しては⇒『XM.com(XEMarekts)の海外必勝法
XEMarkets 口座開設
バイナリーオプションのハイローのペイアウトは最大2倍の唯一の会社・必ず勝率がUPする8割の勝率レポートをプレゼント
動画・受け取り方法は⇒『最短1分のハイローで2倍の利益・・秘密の手法も公開
HIGHかLOWかを予想する取引お得なキャンペーン実施中!
FX・バイナリーの特典は口座開設+ご入金(最低の入金の5,000円でOK)
プロフィール

motoch

Author:motoch
名古屋在住の35歳です。うつ病になってしまい。会社を退職しましたが、現在は回復途中・・
過去に退場経験があるFXで再起をかけて、迷惑をかけた家族を少しでも幸せにするために奮闘中です。

バイナリーオプションブログ
『バイナリーオプションの手法開拓』も実施中!
遊びに来てください

Twitterボタン

FC2オフィシャル

最短2分で2倍の収益手法公開
HIGHかLOWか予想する取引
手法詳細・入手⇒コチラ
世界最大のバイナリー
アクセスランキング
日本ブログ村
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

FXのメリット

             FXのメリット              

まずはFXの良い面・悪い面を紹介したいと思います。

~メリット~

   1. 24時間取引が可能な為、いつでも取引ができること
   2. 小額の資金で多額の資金が扱えること
   3. 手数料が安いこと
   4. 預金利息のようなスワップがもらえること


1つ目・・・FX外国為替市場は世界中にあるため、24時間取引が可能です。これって、日中忙しい主婦やお仕事している方でも取引ができる!ということです。

24時間取引    

画像でもあるように、日本時間の土曜日の朝まで世界では取引をしています。

2つ目・・・
小額でも取引出来るとは、どういうことでしょう?まあ言葉通りですが・・・FXは、口座に入金したお金(証拠金)より大きな金額の取引が簡単にできる仕組みがあるということです。
1万円から取引きが出来る業者もあります。小遣い稼ぎ程度から始めて、慣れてくれば投入資金を増やせば良いのです。少ない資金でその何十倍もの金額の取引を行うこと(レバレッジ)が出来ます。

レバレッジをイラストで解説すると

レバレッジ①   レバレッジ② 

国内のFX業者なら、最大25倍のレバッジをかける事ができます。
仮に1ドル=100円 証拠金10万円としたら、最大10万円×25倍で250万円分 ドル換算したら、2万5千ドルの取引が出来る・・・というわけです。


3つ目・・・
インターネットの普及やFXを取扱っている業者が多くなった事から、FXを行なうコストや業者間でのサービス向上の競争があったお陰で、今ではFXは今では取引手数料については、無料の会社がほとんどとなっています。では取引の際にかかるコストが全て無料かと言うとそうではありません。確かに取引自体にかかる手数料については無料となっているFX業者は多いのですが、FXの実質的なコストと言われてるのがスプレッドとなります。

スプレッドとは・・?                        外貨預金と比較しても・・
スブレッド    外貨預金との比較   
A社の例で解説すると、本来私たちが買いたいと思うときに表示されるレートは89.93円(別名:アスク・オファー) 対して売りといと思うときに表示されるレートは左側の89.76円(別名:ビット)になります。それが、実質の手数料です。
A社でいったらスプレッド 7銭 B社でいったら1銭 という事になります。
コストなので・・・このスプレッドが安ければ、安いにこしたことはないという事になります!

4つ目・・・スワップポイントは、通貨間の金利差で発生します。FX初心者さんは、スワップポイント=預金利息と考えると分かりやすいでしょう。 でも、注意点があります。日本の金利より、高い金利の通貨を買えばスワップポイントがもらえますが、反対に、円より安い金利通貨を買えば、スワップポイントを支払うことになります。

スワップポイントの計算を説明しておきますね。

例えば、米ドルを日本円で10,000ドルの買いを持っている場合。例えば、アメリカの金利が2.5%日本の金利が0.5%とします。
金利差は、アメリカ2.5% - 日本0.5% = 2%
受け取れるスワップポイントは、10,000ドル×2% =200ドル/1年間
1
ドル=100円とすると、1年で20,000円のスワップポイントが受け取れます。1日あたりは、これを365で割ると55円になります。
ここでの注意点逆に10,000ドル売りを持っているとスワップポイントを支払うことになるということです。

このスワップポイントは、FX業者や取引通貨によって変わってきます。

スワップ 
業者によって、金額・スワップが発生する時間の違いがるので要確認事項です。

円高・円安って・・?

             円高・円安って・・・?           

取引を行う上で、少なくとも「円高」「円安」という意味を知っておく必要があります。

はじめは「円高」「円安」という言葉から受けるイメージと、金額のイメージが異なり、面食らう部分ですので、次の様に考えると良いでしょう。


今、1 ドルが100 円だとします。翌日、1ドルが90円になっていたとします。
1 ドル買うのに100円必要だったのに、次の日には、1 ドルが90円で買えるようになった
ということです。つまり「ドルが安く買えるようになった、円の価値が高くなった」ということなのです。


【円高】とは円が高い(円の価値が高い)【円安】とは円が安い(円の価値が安い)ということです。

画像で説明するとこんな感じです。

円高・円安

では、どうして、FX取引を行うのに円高・円安の意味を知る必要があるのでしょうか?

1 ドル=100 円で買ったあとに1 ドル=110 円で売った場合に利益が出る。
このことは、誰でも簡単に想像がつきますね。

ですが、1 ドル=100 円で買ったあとに1 ドル=90 円になったらどうなりますか?
【損失が出るんじゃないの?】と考えるのは、当然です。

・・・・しかし、FX取引では、この円高でもしっかりと利益を出すことが出来るのです。

先程のステップでも解説したように買っても・売っても利益を得る事ができます!!

FXってなに・・?

             FXってなに・・・?           

FXとは、「外国の通貨を売買して、利益を得る取引」のことをいいます。
正確には、外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trading)といい、略してFXと呼びます。

入門編

ニュースなどではよく「本日の為替相場は1ドル~円…」などと耳にしますよね。

つまり、1ドルと円を交換するには相場は、今日は~円だ、と言う事を伝えています。
外国為替とは、つまり外国のお金と日本のお金を交換すことです。

みなさんも海外へ行く時に日本のお金を現地のお金に変えますよね。
それも立派な外国為替取引の一つです。
例えば、1ドル100円の時に100ドルを買えば、10000円
けれど、2週間後1ドルが110円になっていたら、100ドル11000円となり1000円の利益を得るわけです。
FXは、こうしてみると私たちにとって身近でとっつきやすい取引の一つと言えますね。

だれもが参加できるとても身近な投資となっています。

簡単に言えば安いものを買って高く売る、高く売ってから安く買い戻すことを繰り返していくだけのものです。

1ドル=84円50銭でロング(買い注文)を出し1ドル=86円になったところで決済したとしたら1円50銭の利益が出せたということです。FXでの最小取引単位は1万通貨の業者が多いので1万ドルで取引していれば1万5千円の利益になります。

またFXでは高く売ってから安く買い戻すというショート(売り注文)もできます。1ドル=85円80銭でショート(売り注文)して、1ドル=84円80銭で決済すれば1円の利益、1万ドルの取引なら1万円の利益を得たことになります。

こういった日本円と外国の通貨のやりとりだけでなく、ユーロと米ドル、米ドルとポンドなど、日本以外の通貨同士をやり取りすることもできます。

このように、異なる2国間の通貨を取引することで利益(為替差益)を得ようというのが、FXです

FXのデメリット

             FXのデメリット              


~デメリット~

   1. 相場変動によるリスク
   2. 市場流動性リスク
   3. システムのリスク
   4. 信用のリスク



1つ目・・・相場の変動はFXにおいて利益が期待できると同時に、損失を引き起こすことがあります。またレバレッジにより証拠金の何倍もの取引を行う為、損失が口座資金を超えて、さらなる証拠金を請求されることがあります。この請求を追証と呼び支払いが生じます。現在のFX口座ではロスカット(参照1)と言った強制決済機能もありますので、口座開設したFX会社に設定機能があれば必ず活用しましょう。

参照1:ロスカット・・・指定された範囲以上の損失が出た場合に強制的に決済し、それ以上損失が膨らまないようにするための仕組みです。



2つ目・・・トレーダーの注文が短時間に大量発生した場合などに、希望した金額で取引が成立しないリスクがあります。これは皆が売りに走って誰も買わない時などに発生します。ツール上で売買の指示を出し、その通りの金額で取引が完了することを「約定」と呼びますが、この約定の正確さをしめすのに「約定力(やくじょうりょく)」という言葉を用います。初心者の場合、多少のコスト(スプレッド)がかかっても約定力の高い口座を選ぶようにしましょう



3つ目・・・FXではインターネットを通しシステムで取引を行う為、そのシステムにトラブルが起きるリスクが発生します。急激な値動きがあった場合、取引が成立しなかったり、週末の市場が開かれない時間帯や業者のメンテナンスの中に自動ロスカットなどの処理を行われない場合もあります。こういった場合も大きな損失が発生する場合がありますので、それを避けるには、システム稼働率の高い口座を選びましょう



4つ目・・・FX会社が破綻することによる損失が発生することがあります。FX会社は顧客が預けた証拠金をそれぞれの方法で管理します。顧客から委託された証拠金を自社の資産とは別に信託銀行に管理し、保全する事を信託保全と言いますが、この信託保全をしているかどうかを申込前に確認しましょう。日本法人のFX会社では100%信託保全が増えていますが、念の為、信託保全している銀行も確認しておきましょう。信託保全していないFX会社が破綻した場合、証拠金が戻ることは期待できません
ブログランキング
応援お願いします。
業界最低スプレッド
XM 口座開設
新規口座キャンペーン
ウルトラFX
関連記事⇒コチラ
メルマガ始めました!
FXにもバイナリーオプションにも役立ちます!

無料レポートプレゼント実施中
Translation
検索フォーム
機能を動画解説
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

動画で機能を紹介コチラ
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
免責
当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。 また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習など、デモ環境を使用する場合があります。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。 投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、ご自身で判断されますようお願いいたします。 また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。 従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断でなさいますようお願い致します。