6月限定プレゼント企画

16連勝も可能になって驚きのインジケーター(先を予測する線・自動でトレンドラインを引いてくれる機能) 鉄板手法レポート(全23ページ)
詳細・受け取り方法に関しては⇒『XM.com(XEMarekts)の海外必勝法
XEMarkets 口座開設
バイナリーオプションのハイローのペイアウトは最大2倍の唯一の会社・必ず勝率がUPする8割の勝率レポートをプレゼント
動画・受け取り方法は⇒『最短1分のハイローで2倍の利益・・秘密の手法も公開
HIGHかLOWかを予想する取引お得なキャンペーン実施中!
FX・バイナリーの特典は口座開設+ご入金(最低の入金の5,000円でOK)
プロフィール

motoch

Author:motoch
名古屋在住の35歳です。うつ病になってしまい。会社を退職しましたが、現在は回復途中・・
過去に退場経験があるFXで再起をかけて、迷惑をかけた家族を少しでも幸せにするために奮闘中です。

バイナリーオプションブログ
『バイナリーオプションの手法開拓』も実施中!
遊びに来てください

Twitterボタン

FC2オフィシャル

最短2分で2倍の収益手法公開
HIGHかLOWか予想する取引
手法詳細・入手⇒コチラ
世界最大のバイナリー
アクセスランキング
日本ブログ村
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

ADXDMIの基本と応用

ADXDMIトレンドの系のテクニカルツールです。


◆◆ 使い方 基本編 ◆◆

DMIは、+DI(PDI-DI(MDI)ADXの3本から構成される指標で、一見複雑に見えますが、実はとてもわかりやすいテクニカル指標です。

DMIは、日本語に訳すと「方向性指数」となり
トレンドの方向やその強さを見るために用いられます。

見方は非常に簡単。+DIは上昇の可能性-DIは下降の可能性の大きさを表します。
簡単に言うと、+DI-DIよりも上に位置していれば上昇トレンド、一方、-DI+DI上にあれば下降トレンドと判断します。

売買ポイントは、移動平均線と同様に、+DI-DI上抜いた時が買い+DI-DI下抜いた時が売りのポイントとなりますが、これだけでは結構ダマシも多いようです。またそれぞれを単独で見て、極端な数値を取った場合、逆張りをかけることもあります。

しかし、DMIの大きな特徴は、ADXというトレンドの勢いを示す指標があることです。これは、+DI-DIの乖離の大きさを示しており、
ADXが上昇しているときは、トレンドが発生している状態
下降しているときは、トレンドのない状態

ということができます。つまり、下降から上昇の転換がトレンドの発生上昇から下降はトレンドの終局とみれます。

DMI-1 
◆◆ 使い方 活用と応用編 ◆◆

以上の3本のラインを売買ポイントとして使う場合は、2本のDIがクロスした後、ADXが下降する-DIを上抜いたときが買い、クロスの後、ADXが下降する+DIを上抜いたときが売りとします。

実際多くのトレーダーは、このテクニカル指標を使って、売買ポイントを探り出すというよりは、ADXによるトレンドの強弱を見ているトレーダーが多いようで、私もその一人です!

ADXが上昇しているときには、トレンドが発生中
ADXが下降しているときには、レンジ相場と考え、オシレーター系が得意な逆張り狙い

いう利用の仕方です。

DMI-2 


ただ、こちらも単体として使うのではなく、他のテクニカル指標を併せる事によって、勝率は高くなると考えます。
関連記事
THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー |
ブログランキング
応援お願いします。
業界最低スプレッド
XM 口座開設
新規口座キャンペーン
ウルトラFX
関連記事⇒コチラ
メルマガ始めました!
FXにもバイナリーオプションにも役立ちます!

無料レポートプレゼント実施中
Translation
検索フォーム
機能を動画解説
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

動画で機能を紹介コチラ
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
免責
当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。 また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習など、デモ環境を使用する場合があります。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。 投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、ご自身で判断されますようお願いいたします。 また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。 従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断でなさいますようお願い致します。