8月限定プレゼント企画

16連勝も可能になって驚きのインジケーター(先を予測する線・自動でトレンドラインを引いてくれる機能) 鉄板手法レポート(全23ページ)
詳細・受け取り方法に関しては⇒『XM.com(XEMarekts)の海外必勝法
XEMarkets 口座開設
バイナリーオプションのハイローのペイアウトは最大2倍の唯一の会社・必ず勝率がUPする8割の勝率レポートをプレゼント
動画・受け取り方法は⇒『最短1分のハイローで2倍の利益・・秘密の手法も公開
HIGHかLOWかを予想する取引お得なキャンペーン実施中!
FX・バイナリーの特典は口座開設+ご入金(最低の入金の5,000円でOK)
プロフィール

motoch

Author:motoch
名古屋在住の35歳です。うつ病になってしまい。会社を退職しましたが、現在は回復途中・・
過去に退場経験があるFXで再起をかけて、迷惑をかけた家族を少しでも幸せにするために奮闘中です。

バイナリーオプションブログ
『バイナリーオプションの手法開拓』も実施中!
遊びに来てください

Twitterボタン

FC2オフィシャル

最短2分で2倍の収益手法公開
HIGHかLOWか予想する取引
手法詳細・入手⇒コチラ
世界最大のバイナリー
アクセスランキング
日本ブログ村
高リスクについての警告
外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

高勝率“フィボックスDX”は今日も好調!

こんばんは、昨日の事は忘れて、普段通りのトレードをしていきたいと思います。
そんなわけで・・・本日は私が命名した手法 “フィボックスDX(デラックス)” の解説を行います。


ユーロドル
画像はコチラ

フィボックスDX(11.1)


レンジから下へのブレイク気味・・平均足スムーズドがレンジスタンスとなり、ジワジワ下落そんな場面でした。
ADX(黄色)も上昇を続け、ADXが弱くなりの安値を付けて上昇しました。
ここで、高値を 安値を として、フィボナッチリトレースメント引くと、黄緑色の点線 が38.2%となり、またストキャスティクス80近辺で下を向きクロスをし始めたので・・・ここまで上昇が限界かな?
で・・・ショート しました。

損切り
平均足スムーズドに数回跳ね返されているので、平均足スムーズドを上に抜けたら損切り執行

利確目標
ここでフィボックスDXの要になるフィボナッチエクスパンションを、高値 安値  戻し  として引くと、黄色の線が第一のターゲットになります。 フィボックスDXフィボナッチエクスパンションを使い、プラスストキャスティクスの具合でここまでは“行きやすい”と思われるところをターゲットにしています。 したがってこのターゲットが利確目標になります。

結果・・・+25.8pips

エントリー後、上昇しましたが、ボリンジャーバンドミドル付近で下落・・・目標のターゲットのラインに近づいてきて、ストキャスティクス20ラインに入ってきたので・・この辺りかな? で・・利確しました!

最近派手な記事になっていましたが、私の記事は、本来どちらかと言うと地味目なので、これがいつもの自分かな? と感じています。
地味で、派手さはないけれども、高勝率・・・こんな記事をどんどん書ければいいな! と・・思っています!!


応援していただけたら大変嬉しいです。ポチッお願いします。
みなさんのクリックで私と家族が少し幸せに近づけます・・もちろん皆さんも・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

抜群の勝率“フィボックス”・・でも反省・・

こんばんは、いきなりですが・・・
さて今日も“フィボックス”から“フィボックスDX”の流れを解説したいと思います。
ちなみに・・・私が入ったのは“フィボックスDX”です。


ユーロドル 5分
画像はコチラ

今日のフィボックス(9.15)


白い点線 DEに挟まれてレンジが形成されていました。
上にブレイクして、上昇していきます。ともなってADXDMIADX(黄色) +DI(ピンク色)が上を向き上昇していきます。
では、どこで止まるのか? という事で・・・

まずは、フィボックスの出番です。

ADXと上昇なので、+DIが下を向き-DI(水色)が上を向き、またストキャスティクス20近辺から上昇しているのを確認して、直近高値ここではB と安値Aとしてフィボナッチを引きます。
ショートして、フィボックスの定義である最低の61.8%を目指します。
フィボナッチ61.8%付近には平均足スムーズドがあるので、まずはここが反発地点として有力かな?と予想が立てる事が出来ると思います。
それほど大きくは取れませんが、確実に取りやすいポイントだと思います。

さて次は押し目を付けたあとに登場のフィボックスDXの登場です。
私は、この場面では61.8%平均足スムーズドが重なるので、ここは堅いと踏んで、フライング気味でロングしました。
損切りをするとしても、平均足スムーズドを完全に下にいったら損切りをするので、比較的浅いかな?と感じエントリーしました。

エントリー後、先日記事で書いたように、ADXDMIの白いマルの箇所でADX+DI-DIが収束そして、拡散して上に+DIが向いているので、ここが押し目だと確信して・・
安値A 高値B 押し目C としてフィボナッチエクスパンションを引きます。すると画像の上の方に見える黄色の実線が第一のターゲットになります。

結果・・・+25.2pips

ビビリ決済でした・・
まだADXは上昇していたのですが、ストキャスティクスがクロスしそう・・陰線が出た・・で・・利確!

反省 反省 もうちょっと我慢できたらな? って思ってしまいました。。


応援していただけたら大変嬉しいです。ポチッお願いします。
みなさんのクリックで私と家族が少し幸せに近づけます・・もちろん皆さんも・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
THEME:★FXのスキャルピング&デイトレ★ | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

フィボックスDXの破壊力は本物か?

こんばんは、今日もなでしこJapanすごかったですね!
強豪オーストラリアに僅差の1-0 あーっ心臓に悪っ!
でも、勝って良かったですね。

さて、本日は“フィボックスDX”の解説を行います。
実際にはエントリーしていないのですが、解説しやすい場面があったので取り上げました。


ユーロドル 5分
画像はコチラ

フィボックスDX(9.5)


この画像で、Aを高値にして下落して、ADXDMIADX(黄色)-DI(水色)が下を向き、ここで高値A・安値Bとしてフィボナッチを引きます。より安全に入るなら、ストキャスティクス20以下でクロスして、20のラインを上に抜けた所で、ロング
フィボナッチ38.2%を目指すのですが、61.8%までは狙えなくても、ストキャスティクスが80以上でクロスする50.0%までは狙えると思います。
・・・ここまではフィボックス

本日のテーマのフィボックスDXのキモはどこまでが戻しになるかを見極める事です。
ADXDMIADXが再び下を向き、+DI(ピンク色)も下を向き、さらに-DIが上を向いた辺り(E)が押し目になるのでは?
・・と予想してフィボナッチエクスパンションを高値A・安値B・押し目Cとして引きます。
ターゲットは黄色の線1.41252までを狙います。
途中、順調な下落を見せていたのが、上昇・・仮に上昇していったら押し目Cを上抜けしたら損切りのラインになると思います。

無事、ターゲットまで行きました。その後、そのターゲットで上昇と切り替えしています。やはり、何かあるのでしょうね。。


応援していただけたら大変嬉しいです。ポチッお願いします。
みなさんのクリックで私と家族が少し幸せに近づけます・・もちろん皆さんも・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
THEME:★FXのスキャルピング&デイトレ★ | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

フィボックスDX ・・こうすればリスクを減らし利益を伸ばせます。

こんばんは、今日は蒸し暑かったですね。
ちょっと外に出ただけでも汗ダクです。
なんか台風も近づいているみたいですし注意しましょう!


ユーロ円 5分
画像はコチラ

エクスパンション(8.30)


さて、今日もフィボックス・・・いいかげん、しつこいですかねぇ?
中でも、先日登場したフィボックスDX(デラックス)に使用するフィボナッチエクスパンションの解説をしていきます。
昨日のエントリーしてはいけない のを踏まえながらですよ。

の箇所でストキャスティクス80以上クロス D の高値を付け、そしての箇所の近辺にも20以下のクロス E があります。
ADX(黄色)-DI(水色)も下を向いているので、ここでフィボナッチを引く・・・のがフィボックス
でも、今回は引きません・・そして戻しがあり、ストキャスティクス80以上でクロス F した箇所の高値をとして、フィボナッチエクスパンションを引きます。
まずに合わせドラッグでに持っていき、最後にに持っていくと出来上がり!

ターゲットは1⇒2⇒3の順番でリスクが高くなる反面大きな利益が狙えます。
この例では、ターゲット1・2・3と、到達しています。
これをどうやって使えばいいかというと・・・ストップをこのラインを目安に下げていけば利益を伸ばす事が可能になります。

例えば、のラインを割った時、ストップをに持ってきます。そして、戻しがあってもプラスマイナス0で終える事が出来ます。
のラインを割ったら、今度はのラインにストップを持っていく・・・・ほら、利益を大きく出来ますよね!

利益・ストップの目安に利用するもいいでしょう??


応援していただけたら大変嬉しいです。ポチッお願いします。
みなさんのクリックで私と家族が少し幸せに近づけます・・もちろん皆さんも・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
THEME:★FXのスキャルピング&デイトレ★ | GENRE:株式・投資・マネー | TAGS:

フィボックスにマイルールを追加して勝率UP

お早うございます。
最近薬の効きが悪いのか? 体調が悪いのか?  なんかグッスリ寝る事が出来ません
今度、病院行った時に薬変えてもらおうかな?
昨晩のバーナンキFRB議長発言後のユーロドルの動き・・動いた・動いた 短時間で3度トレードしました。
また記事を書きますね!

さて、本日も元気に“フィボックス”の検証を行いたいと思います。

ユーロ円 5分
画像はコチラ

フィボックス検証(8.26)


最近注目している通貨ユーロ円です。比較的素直な動きを見られる様な気がしています。
ちょっとお勧めです!!
レンジから下抜けして、下落 そしてCの地点で切り替えして、押し目を付けに向かう・・・こんな局面です。

ADXDMIADX(黄色)と下落なので、-DI(水色)が下を向いた所で、フィボナッチを引きます。

ここでマイルールを一つ追加します。

この場面でフィボナッチを引く時、高値をAにするかBにするか、大抵Aを高値とする・・という記述が多いと思うのですが・・・
私個人の意見ですが、ADXDMI赤い四角を見てもらうと、一旦20のラインを上抜けして、再び20のラインの中に入っています。その時に私は1つのトレンドが発生して、終わったと見ますので、トレンド発生時の出発点としては見ません。

なので、次にADX20のラインを上抜けした所での、直近高値 B を高値に 安値 C を結んでフィボナッチを引きます。
ストキャスティクスを20以下でクロスして、20のラインを超えてきたところで、ロング

損切り
直近安値であり、フィボナッチ0.0%のラインCを下抜けしたら、まだ一方的なトレンド続行と判断して損切り執行

利確目標
フィボックスのルールに従って、38.2%を最低の目標
また-DI+DIのクロスを見て、利益を伸ばす(昨日の記事で書きました)
または、ストキャスティクスのクロスまで

結果としてはプラスになったと思います。
途中ストキャスティクスがクロス D がありますが、損切りラインには達していないので持ったままで、Eのクロスを見て利確すればフィボナッチ50%で利確出来る気がします。

リアルタイムで取引していないので、若干甘めの考えになっている気がしますが・・・
利益を取る可能性が高い手法である事は証明出来たかな?

もっと頑張ります!!


応援していただけたら大変嬉しいです。ポチッお願いします。
みなさんのクリックで私と家族が少し幸せに近づけます・・もちろん皆さんも・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

ブログランキング
応援お願いします。
業界最低スプレッド
XM 口座開設
新規口座キャンペーン
ウルトラFX
関連記事⇒コチラ
メルマガ始めました!
FXにもバイナリーオプションにも役立ちます!

無料レポートプレゼント実施中
Translation
検索フォーム
機能を動画解説
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

動画で機能を紹介コチラ
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
免責
当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。 また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習など、デモ環境を使用する場合があります。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。 投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、ご自身で判断されますようお願いいたします。 また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。 従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断でなさいますようお願い致します。